リフォームを前提にして選んだマンションを貸す

リフォームしてから貸し出そう

ただ、素人なのでなかなか適したマンションを見つけるのは難しかったのが事実です。
不動産会社に聞いてみてもどこまで信頼して良いのかがわかりませんでした。
そこで決断したのがインスペクションの実施です。
購入してリフォームまで行っても予算内に収めることができそうな物件に絞り込みを行うとそもそも四つしか候補がありませんでした。
自己資金がそれほど多くはなかったので大きな物件を選ぶのも難しく、フルローンにしてもリフォームにかかる費用は自己資金から工面しなければならなかったので候補が限られたのです。
そこで、その四つについて全てインスペクションを依頼して耐久性や修繕すべき点、修繕の必要が生じる時期やかかる費用などについて一通り試算してもらいました。
その結果を比較すると候補は一つに絞り込むことができたのもまた運が良かった点です。
築年数が20年を越えていましたが、まだ50年程度はうまく手入れをしていけば貸すことができるだろうという評価の物件が見つかりました。

マンションを探して賃貸経営をしたい : リフォームしてから貸し出そう : 長い目で見るととても魅力的